顔のしわ

顔のしわ

顔のしわが気になり出したら、ヒアルロン酸の成分についての詳細な効果、またヒアルロン酸が不足すると、どうなるか?を調べました。

顔のしわ > 顔のしわ

顔のしわをとる方法

今、注目されているコラーゲンやヒアルロン酸は美容成分です。 色々な化粧水、美容ドリンクやサプリメントなどに使用されているので、ご存知の方も多いと思いでしょう。 ヒアルロン酸やコラーゲンは、人体にどういった影響を及ぼすのか調べてみました。

どちらか一方が含まれている、2種類が両方入っているサプリメントと様々です。 普通、コラーゲンとヒアルロン酸はセットになっている場合が多いですが、成分は同じなのでは? と思っている方も少なくないでしょう。 しかし実際は全く異なった役割をしていて、コラーゲンはたんぱく質に分類されるとの事。 十分なクッション力を骨と骨をつなぐ軟骨に与え、関節部分や真皮層を健全な状態にする効果があるようです。

ムコ多糖類に分類されるヒアルロン酸は常備、体内で栄養素として作り出されているらしく。 1グラムのヒアルロン酸に対し6リットルの水を留めておくことができる優れものと言われています。 その保湿力で体内の水分を守っているのがヒアルロン酸。 体内のそれが減ってくると関節痛になったり、肌が乾燥して潤いが無くなります。肌の水分量が減るからです。 また両者の成分は加齢によっても減少するので、お肌のハリや潤いが減って顔のしわが出来る原因のひとつなんだとか。

 

顔のしわをなくすには

顔のしわやたるみなどが目立つようになる原因は、体内のコラーゲンやヒアルロン酸の不足が原因の一つ。 笑いジワやほうれい線などの細かな顔のしわが目立ち、肌の弾力が失われるんです。 顔のしわは、肌の水分が少なくなることで出来てしまうそうです。 もちろん個人差がありますが、顔のしわが20代と言う早期にできる人も結構います。 肌のハリが失われ、頬のふっくら感などがなくなったと言う方は、体内のヒアルロン酸やコラーゲンの減少を疑ってみましょう。 ヒアルロン酸が減少した患部の皮が重力で下に引っ張られるので、顔のしわになるとか。

ほうれい線は老けた印象を相手に与えてしまう為、加齢ともに気にする人は多いでしょう。 また、体内のコラーゲンが不足すると、お肌のトラブルや爪が欠けたり、歯茎からの出血などの原因になるんだとか。 他にそれが減少することで抜け毛や関節痛、歯や骨の老化などの症状も…。 肌荒れや関節の痛みや、例えば関節の腫れや目の乾きを感じたりする症状は、ヒアルロン酸不足と言えます。 お肌(顔のしわ)だけでなく、体全体の健康にも良いのがヒアルロン酸なのです。 ではヒアルロン酸の不足を改善するには…

飲んでみましょう!⇒ ヒアルロン酸

それだけでなく睡眠も重要な役割なので睡眠時間をしっかり取ることを心がけましょう。要はヒアルロン酸が、顔のしわをとる方法と言う事ですね。

顔のしわ トップへ戻る